上手な投資のやり方がこれからの人生設計における貯金に繋がります!投資の成功が勝ち組への道です。

FXとは

Point.1
FXとは
FXとは外国為替証拠金取引のことを意味します。
FXは外国の通貨を買って、為替差損益により利益を出す投資のことを言います。
ニュースで「本日の為替相場は・・・。1ドル、100円です。」といったように
その日にちの1ドルが日本円で幾らに相当するのかをトピックしていることがあると思います。
外国為替として取り扱われている通貨は、変動相場制によって時々刻々と値段が変化します。
よって1ドル=100円のときは、10万円は1,000ドルです。
その1,000ドルを1ドル=110円の時に日本円に換金します。当然、10000ドルは11万円となります。
FXとは
このように変動相場によって生まれた差分によって利益を出す投資がFXなのです。
米ドルなら2.0%、ユーロなら4.0%、豪ドルなら6.5%と、各国の通貨ごとに金利が異なるため、
日本円ではなく、外国の通貨で現金を保持しているだけでその国の金利をもらうことができるのです。
この金利差を「スワップポイント」と呼びます。
しかしFXの一番魅力的な所はこのような為替相場を、一般投資家にも扱える金融商品としたところなのです。それこそがレバレッジです。
外国為替の変動が、1日で信じられないほどおこるということはありません。
例えば1日で1ドル=100円が1ドル=105円となることはありません。
そうなると先ほどの例で言いますと、
100万円という大金でも1万円の利益を出すことが困難になってしまうということになります。
例えば、100万円が手元にある場合、
レバレッジを10倍にすれば、1,000万円分の通貨を取引できます。
為替差益やスワップポイントも10倍になります。
よって仮にもしこれで、先ほどの例のように日本円が10円高の状態で、換金したとすると、
100万円の利益をだすことができます。
レバレッジは法改正により、2010年に50倍、2011年に25倍と規制がかかりました。
元金が大きくするという考え方だけで、かなり高レバレッジで取引を行い、
多額の債務を抱えた一般投資家が出たことに対する政府介入によります。
しかしそもそもFXに使える元手とうまく調整をつければ、このレバレッジが大きな効果を生み出します。
リスクをきちんと想定して取引をすることが、確実に可能です。
FXは危ない、レバレッジは危険だと考えることは誤りです。
レバレッジこそが一般投資家に開かれたチャンスであり、
それを実現しているFXは機関投資家でない一般投資家にとって、
間違いなく魅力的な投資の一つなのです。
GMOクリック証券のFX取引は取引手数料0円、
スプレッド0.4銭(米ドル/円)、でご提供しております。
インヴァスト証券「くりっく365」
「くりっく365」預かり資産 4年連続 No.1
ページトップへ
口座開設ランキング1位GMOクリック証券株式会社