上手な投資のやり方がこれからの人生設計における貯金に繋がります!投資の成功が勝ち組への道です。

負け組と呼ばれる人々

Point.1
負け組と呼ばれる人々
まず先に(これは勝ち組と呼ばれる人々でも言及した内容ですが)お断りしておきます。
はっきり言って世の中一般の負け組だの、勝ち組だのに何の興味もありません。
というよりそういったものでカテゴライズすること自体、非常にナンセンスだと個人的に考えます。
しかしそれだったら、まったく他人を気にしない人がいるのか、
唯我独尊、完全に我が道を貫く、誰が何をしていようが何の関心もないという人間は、まずいないでしょう。
平均年収、結婚、貯蓄、いろいろ周囲を見て、
自分のことを自分でジャッジメントしているのではないでしょうか?
さきほどナンセンスだといったのは、それだけしか指標を持っていないという点にお話したことなのです。
どちらにせよ思うのです。 金がなくては暮らしてはいけない。
充実したライフデザインに年収1億必要な人もいれば、1000万でいい、いや700万でいい、
いろいろあると思います。
しかしそれにしても300万でいいという人はいないんでないでしょうか?
年収300万円時代なんて馬鹿げた本が売れているようですが、それこそ反吐がでます。
男性諸君は肝に銘じてください!!それしかかせげないのなら、結婚はやめとけ!!
おまえじゃ女は幸せにできんぞ!ってことです。これはどうしたって現実なのです。
そういった観点からナンセンスとわかっていて、あえてこのことについて触れていきます。
それでは本題です。負け組みと呼ばれる人たち「勝ち組」の所でも説明しましたが、
「負け組み」と呼ばれる人たちにも様々な種類があって、
例えば、「満足のできる生きたかをしていない」や「年収が300万円以下」やなど、
多くの定義が囁かれていますが、所得が300万円未満の世帯は30%を超えたと言われています。
ちなみに所得が300万円未満だとかなり生活に困窮するのが現実です。
そして、所得が200万円未満の世帯が18%もおり、所得が200万円未満だと、
給食費や社会保険などの支払いも厳しくなる極貧層だと言われています。
逆に所得が2000万円以上の裕福世帯は約1.5%くらいとなっています。
今までの日本は、1割の金持ちに1割の貧乏人あとの8割は中流となっていましたが、
小泉構造改革の影響で、1割の金持ちと9割の下流階級となってしまいました。
さらに、24歳以下の労働者のうち48%が非正規雇用であることが分かっています。
日本は先進諸国中世界第2位の貧困大国とされています。
4人の子供のうち1人は給食や学費の援助を受けています。
そして、ワーキングプアと呼ばれる働けど働けど所得が生活保護水準に達しない世帯は
552万世帯に登るといわれています。
以上のことから、「負け組み」になる可能性はもの凄く高いことが分かりますね。
では、なぜこのような「負け組み」が出現したのでしょうか?
それは、上でも話したとおり24歳以下の若者の労働者のうち48%が非正規雇用です。
非正規雇用の給与は正社員と比べてとても少ないです。
そして今の時代、企業はこの給与の安い非正規雇用を増やし、正社員の数を減らしていますから、
そりゃ世の中にワーキングプアが多数出てきてしまうわけですよね。
そういった雇用形態の変化も「負け組み」が増える要因の一つになっているのです。
しかし、「勝ち組」のところでも説明したとおり、現代の日本は資本主義国です。
「脱・負け組み」又は「負け組みにならない」などの目標を自分の力で何とか出来てしまうこともあります。
「満足の出来る生き方をしていない」というのは改善するためには自分の意識改革が必要で大変ですが、
「年収が300万円以下」なら改善するのは簡単です。
それより稼げば良いわけですから。
どうやって稼いでいいのか分からないという人も居ることでしょう。
このサイトはそのような人たちのために方法のいくつかを提供するサイトになっています。
ここで方法を学び、「負け組み」という言葉を世の中から無くしましょう!!
いや少なくとも、金を稼いで、こんなことをいちいち考えなくてもいいようになりましょう!!
これはもはやサバイバルなのです!!
GMOクリック証券のFX取引は取引手数料0円、
スプレッド0.4銭(米ドル/円)、でご提供しております。
インヴァスト証券「くりっく365」
「くりっく365」預かり資産 4年連続 No.1
ページトップへ
口座開設ランキング1位GMOクリック証券株式会社