上手な投資のやり方がこれからの人生設計における貯金に繋がります!投資の成功が勝ち組への道です。

投資の種類

Point.1
投資の種類
投資には証券、不動産、SmallBusinessなどがあります。
まずは証券をみていきましょう。
証券の種類、株式、債券、Mutualfund(投資信託)などがあり、そのなかでも株式を紹介します。
株投資の種類
割安株投資
現在の株価が割安な銘柄を探して投資する方法です。
成長株投資
将来の企業の利益を追求する投資方法です。
ベアー取引
同じ業種の銘柄間で割高の銘柄を売り割安の銘柄を買って、市場全体の変動要因と業種の変動要因を取り除いた取引で、業績の変動が大きい業種の取引は、 業績の差が銘柄間で発生しますので注意が必要です。その場合、株価の差が一方的に開くこともあるので注意が必要です。
ヘッジ取引
市場全体の変動要因を取り除いた取引で、成長性のよさそうな銘柄を買い、
成長性のマイナスの銘柄を売ります。
アルファ売買
市場全体の要因を回避して成長性のある銘柄に投資します。
分散投資
投資対象資産を、資産の種類分散(株式、債券、預貯金、保険、不動産など)、
銘柄分散(A株式、B株式など)、地域分散(アメリカ、日本、中国など)などの基準によって、
複数に分散して投資します。投資信託なども流用して分散を計ります。
テーマで投資
将来の業績の寄与度で投資する。長期・短期のテーマ判断が重要です。
テクニカル取引
市場全体の方向性によって取引種類を分ける。
このように株式取引だけでも相当な種類に分類することができます。
債権の種類も株式と同じようにとても沢山あります。
その中でも、金銭債権を紹介します。
金銭債権とは、一定の金額の支払いを目的とする債権のことをさします。
代金債権、賃金債権等、実際の取引における大部分の債権である。
このように沢山の投資の種類、沢山の株式投資の種類、沢山の債権の種類などがありますから、
自分にあった、自分のやりやすい投資方法が必ず見つかるはずです。
確かに種類が細かくありすぎて何を選んで良いか分からなくなりますが、
自分にしっくりくる投資方法が資本を増やしやすくなるでしょうし、
投資の楽しさやお金が増えたときの喜び、感動なんかが、何倍にもなっておしよせるでしょう。
GMOクリック証券のFX取引は取引手数料0円、
スプレッド0.4銭(米ドル/円)、でご提供しております。
インヴァスト証券「くりっく365」
「くりっく365」預かり資産 4年連続 No.1
ページトップへ
口座開設ランキング1位GMOクリック証券株式会社